雨の日も晴れの日も使い勝手のいいサンルーム

施工前の状況

雨の日も晴れの日も使い勝手のいいサンルーム

施工前

雨の日でも洗濯物を干せるように、また趣味のスペースとして活用できるようにとサンルームをご希望でした。
陽当たりのいい、こちらの縁側外部を囲って、サンルームにすることとなりました。

工事開始

雨の日も晴れの日も使い勝手のいいサンルーム

三又を使って沓脱石を持ち上げます

雨の日も晴れの日も使い勝手のいいサンルーム

まずは、縁側の前の沓脱石(くつぬぎいし)を、サンルームに干渉しない高さまで地中に埋める作業から始まりました。
三又(さんまた)を使って石を持ち上げ、適当な深さまで穴を掘って慎重に下ろします。

サッシ工事

雨の日も晴れの日も使い勝手のいいサンルーム

既存の木製サッシの取外し作業

雨の日も晴れの日も使い勝手のいいサンルーム

サンルームの枠組み作業

今ある木製サッシを、新しくアルミサッシに取替えました。
雨戸が付いていた箇所も含め、サンルームの室内壁となる部分に板金工事を施します。
サンルームを組み立てて完成です。

施工後

雨の日も晴れの日も使い勝手のいいサンルーム

施工前

雨の日も晴れの日も使い勝手のいいサンルーム

施工後

施工後の内観

雨の日も晴れの日も使い勝手のいいサンルーム

側面からの出入りも可能

正面からだけでなく、側面からの出入りも可能。
もちろん網戸が付いているので、風通しよく室内で過ごすことができ、洗濯物に虫が付く心配もありません。
屋根はポリカーボネート材となっているため、紫外線をほぼ100%カットしつつ採光を保ちます。
洗濯物もなかなか外に干せず、出歩くのも億劫な梅雨の季節、大活躍となりそうですね!

その後お話をお伺いすると、趣味の空間として活用しながら、お孫さんが来られた時の格好の遊び場となっているようです。
ご満足いただけているようで何よりです(^^)
ありがとうございました。

お問い合わせ