腐ってきたひさしを新しく取替え

施工前の状況

台風前に倉庫のシャッターを取付け

台風前に倉庫のシャッターを取付け

以前も弊社でリフォームしていただいたことのあるお客様から、「玄関周りのひさしが腐ってしまってきたから、取替えしてほしい」とご相談をいただきました。早速、現場に向かわせていただくことに。

台風前に倉庫のシャッターを取付け

腐っている箇所

経年劣化により、雨水が浸入し木部が腐ってきたようです。
屋根よりも勾配が少ないひさしは、決して排水性が高いとはいえません。そのまま放っておくと、内部で腐食が進み、場合によっては室内側の雨漏りにつながる可能性も。
雨風を直に受けるひさしは、早めのメンテナンスが重要です。

施工開始

台風前に倉庫のシャッターを取付け

板金を剥がしていく作業

台風前に倉庫のシャッターを取付け

傷んでいるところだけ木材を組み直し

台風前に倉庫のシャッターを取付け

窓の上部は腐食が進んでいました

台風前に倉庫のシャッターを取付け

腐食していない箇所はそのまま

既存のひさしの板金を剥がしていきます。
剥がしていきつつ、腐食している箇所だけを新しく組み直していきます。
ひさしと外壁の接合部(取り合い部)も雨水が侵入しやすい箇所です。
外壁も板金を剥がして、隙間ないようまとめて新しくしていきます。

防水処理後に板金仕上げ

台風前に倉庫のシャッターを取付け

防水シートを敷設

台風前に倉庫のシャッターを取付け

板金設置途中

ひさし、外壁に防水シートを敷設し、板金を設置して完成です。

施工後

台風前に倉庫のシャッターを取付け

施工前

台風前に倉庫のシャッターを取付け

施工後

台風前に倉庫のシャッターを取付け

施工前

台風前に倉庫のシャッターを取付け

施工後

台風前に倉庫のシャッターを取付け

新しくなったひさし

外壁は既存の色に近いものを選び、ひさしもブラウンで違和感なく仕上がりました。

またお困りごとがございましたら、お気軽にご連絡ください。
ご用命いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ